BLOGブログ

2021.04.27

「tell/teach/show」の使い方

英語豆知識

今回の記事では間違えやすい「tell/teach/show」を紹介していきます。
日本語では「教える」と訳すことができる単語ですが、それぞれニュアンスが異なります。ポイントを押さえて、実戦で使えるようにしましょう!

sometime

 

情報を伝える「tell」

 

tell は「情報を伝える」場合に使われます。
相手の電話番号やメールアドレス、道順、状況など、何かしらの情報を伝えたい時に幅広く使えます。

・Could you tell me your email address?
あなたのメールアドレスを教えてもらってよろしいでしょうか?

・I told him not to come here.
私は彼にここに来ないように伝えました。

 

専門知識や技術を教える「teach」

 

teach は単に情報を伝えるのではなく、「学問などの専門知識や、技術を教える」場合に使われます。
例えば「最寄り駅までの行き方を教えてくれませんか?」と、尋ねるとします。
・Could you teach me the way to the nearest station?
としてしまいがちですが、駅までの道順という「情報」を知りたいだけなので、この場面では teach よりも tell を使った方が自然に聞こえます。
tell と teach の使い分けは慣れが必要ですが、日頃から意識してみるとよいでしょう。

・He teaches mathematics at a junior high school.
彼は中学校で数学を教えています。

・Could you teach me how to drive a car?
車の運転方法を教えてもらってもよろしいでしょうか?

 

見せることによって教える「show」

 

show は「図を使ったり、実演したりして、見せることによって教える」場合に使われます。
show の単語の元々の意味が「見せる」なので、想像しやすいですね。

・I will show you the way to the nearest station.
最寄り駅までの行き方を(スマホを見せる、紙に書くなどして)教えましょう。

・Could you show me how to use this machine?
この機械の使い方を(実際に操作をして)教えてくれませんか?

 

「tell/teach/show」の使い方の確認

 

ここで「tell/teach/show」の使い方の確認をしましょう。

さて、次の日本語を英語で表現をする場合、どれが自然でしょうか?

・あなたの連絡先を教えてもらってよろしいでしょうか?
Could you teach me your contact information?
Could you tell me your contact information?


・空港までの行き方を(地図を使って)教えます。
I will show you the way to the airport.
I will teach you the way to the airport.


・私は子供に英語を教えています。
I teach children English.
I tell children English.

 

正解は・・・

 

 

・あなたの連絡先を教えてもらってよろしいでしょうか?
Could you teach me your contact information?
Could you tell me your contact information?


・空港までの行き方を(地図を使って)教えます。
I will show you the way to the airport.
I will teach you the way to the airport.


・私は子供に英語を教えています。
I teach children English.
I tell children English.

「tell/teach/show」の使い方のコツは、日本語の「教える」を直訳するのではなく、それぞれの英語のニュアンスを掴むことです。
実際に英語に触れながら使い方に慣れていってくださいね!


\毎週日曜やってます!/
ワンコイン英会話
ワンコイン英会話

Facebook