BLOGブログ

2020.10.05

「fall/autumn」の使い方

英語豆知識

今回の記事では「秋」を表す fall,autumn を紹介していきます。
四季の中で秋を表す単語は2つあるので、使い方を確認していきましょう!

fall-autumn

 

主にアメリカ英語で使われる、カジュアルな「fall」

 

fall は「アメリカでの日常会話、カジュアルな場面」で使われる傾向にあります。
fall of the leaf(落ち葉)が語源なので、「落ちる」という動詞と同じスペルです。

・My favorite season is fall.
私が好きな季節は秋です。

・In Japan, people say fall is the best season for eating.
日本には、食欲の秋という言葉があります。

 

主にイギリス英語で使われる、フォーマルな「autumn」

 

autumn は「イギリスでの日常会話、フォーマルな場面」で使われる傾向にあります。
アメリカ英語ではautumnは主に文章で見られ、詩的でフォーマルな印象を与えることがあります。

・I was born in autumn.
私は秋に生まれました。

・It is said that autumn is the best season for reading.
秋は読書に最も適した季節と言われている。

 

どちらを使えば良いの?

 

大まかな傾向について説明しましたが、どちらを使ってもOKです。あまり考え過ぎずにfall,autumnの両方を受け入れることが大切です。
また、
・fall:秋、落ちる、崩壊する
・autumn:秋、全盛期が過ぎて衰え始める時期
など、fall,autumnにはそれぞれ「秋」以外の意味もあるので、気になった人は例文などを確認してみてください。

 

秋に関するフレーズの確認

 

秋に関するフレーズと例文を確認をしましょう。
今回紹介するフレーズは、
・紅葉:autumn leaves
・焼き芋:baked sweet potatoes
・栗拾い:chestnut-hunting
・秋刀魚(サンマ):Pacific saury
です。

・今週末に紅葉を見に行きます。
We are going to see autumn leaves this weekend.


・焼き芋は作るのがとても簡単です。
Baked sweet potatoes are so easy to make.


・昨日栗拾いに行きました。
I went chestnut-hunting yesterday.


・秋刀魚はあまり好きではない。
I don’t like Pacific saury so much.

アメリカでの日常会話やカジュアルな場面では「fall」、イギリスでの日常会話やフォーマルな場面では「autumn」が使われる傾向にある、というイメージを押さえることがポイントです。
ただ、厳密なルールがあるわけではありませんので、どちらを使ってもOKです。
これから秋に入っていきますが、実際に英語に触れながら秋に関するフレーズに慣れていってくださいね!


\10月のイベント情報★申し込みはお早めに~/
ヨガ
0からはじめる英会話
ハロウィンイベント


\こちらは毎週日曜やってます!/
ワンコイン英会話
ワンコイン英会話

Facebook