BLOGブログ

2020.09.07

「look/see/watch」の使い方

英語豆知識

今回の記事では「見る」を表す look, see, watch を紹介していきます。
どれも意味が似ているので、使い方を確認していきましょう!

look/see/watch

 

見るための動作を表す「look」

 

look は「何かを見るための、単なる動作」を表します。実際に見えるかどうかは関係ありません。また、補足説明をするために前置詞を使うことがあります。
例えば、点を表す「at」、目的を表す「for」、外を表す「out」、などの前置詞を組み合わせると、
look at:〜を見る、look for:〜を探す、look out:〜の外を見る
と、様々な意味を持つ熟語ができます。

・I’m just looking.
見ているだけです。(買い物で、店員に声をかけられた時に使う)

・I’m looking for a place to stay.
滞在場所を探しています。

 

見えている、認識している状態を表す「see」

 

see は動作ではなく、「何かが見えている、認識している状態」を表します。
順序としては、見るための動作(look)の後、何かが見える(see)となります。

・I saw him running.
彼が走っているところを見ました。

・If you look out of the window, you can see a breathtaking view.
窓の外を見ると、素晴らしい眺めが見えます。

 

動いている物など、何かを注意して見ることを表す「watch」

 

watch は単に見るのではなく、「何かを注意して見ること」を表します。
子供を預かって見張ったり、家でテレビを見たりする場合、この単語が使われます。

・I can watch the kids while you go out.
あなたが出掛けている間、子供の面倒を見ることができます。

・I saw a figure in the window when I was watching TV yesterday.
昨日テレビを見ていた時、窓に人影が見えた。

 

「look/see/watch」の使い方の確認

 

ここで look, see, watch の使い方の確認をしましょう。

さて、次の日本語を英語で表現をする場合、どれが自然でしょうか?

・足元にご注意ください。
Please look your step.
Please see your step.
Please watch your step.


・彼が私のことを見ています。
He is looking at me.
He is seeing at me.
He is watching at me.


・暗くて、何も見えません。
I can’t look anything in the darkness.
I can’t see anything in the darkness.
I can’t watch anything in the darkness.

 

正解は・・・

 

 

・足元にご注意ください。
Please look your step.
Please see your step.
Please watch your step.


・彼が私のことを見ています。
He is looking at me.
He is seeing at me.
He is watching at me.


・暗くて、何も見えません。
I can’t look anything in the darkness.
I can’t see anything in the darkness.
I can’t watch anything in the darkness.

見るための動作や前置詞を使う場合は「look」, 何かが見えている状態の場合は「see」, 注意して見る場合は「watch」、というイメージを押さえることがポイントです。
今回の記事では基本的な使い方を説明しましたが、他にも様々なパターンや使い方があります。実際に英語に触れながら、look, see, watch の使い方に慣れていってくださいね!


\参加枠残りわずか★申し込みはお早めに~/
0からはじめる英会話 
キッズファッションショー
\こちらも再開しております!/
ワンコイン英会話
ワンコイン英会話

Facebook