BLOGブログ

2020.02.06

前置詞「in 」の使い方

英語豆知識

英語を学習する上でややこしいのが「前置詞(in,at,on など)」ですが、使い方を知っていると便利です!
今回は前置詞の「in」についてのイメージをお伝えしたいと思います。

前置詞in

 

「in」のイメージ

 

前置詞 in のイメージは「空間の中」です。
このイメージを押さえておくことが大切で、inが使われる場面は何かしらの空間と関わっています。
実際に具体例を見ながら、ざっと使い方を見ていきましょう。

 


「狭い空間」の例文

 

部屋や箱などの「狭い空間の中」に何かがあること伝えたい場合、 in を使うと簡単です。

・There is a computer in my room.
私の部屋にはコンピューターがあります。

・There is a book in the box.
箱の中に本があります。

 

「大きな空間」の例文

 

in は森や国などの「大きな空間の中」を表現することもできます。

・There are a lot of trees in the forest.
森にはたくさんの木があります。

・I live in Japan.
私は日本に住んでいます。

 

「時間の中」の例文

in は年月などの「時間の中」を表現することもできます。実際の会話ではよく使われますので、基本的な使い方を押さえておきましょう。

・I went to Hokkaido in 2020
2020年に北海道に行きました。

・The same thing happened in the past.
同じような事が過去に起こりました。

 

「状況の中」の例文

 

さらに in では、自分の意見や何かの状態などの「状況の中」を表現することもできます。中級者向けの内容ですが、使えると便利な場面が沢山あります。

・In my opinion, He’s right.
私の意見では、彼は正しいと思います。

・Cherry blossoms are in full bloom.
桜は満開です。

 

「in」と「later」の使い分け

ここからはTOEICで高得点を取得するための上級者向けの内容です。
多くの受験者が勘違いしてしまっていて、気を付けないといけないのが「in」と「after」の使い分けです。

さて、次の日本語を英語で表現をする場合、どちらが正しいでしょうか?

・昼食後に昼寝をします。
I take a nap in lunch.
I take a nap after lunch.


・10分後に電話をかけ直します。
I’ll call again in ten minutes.
I’ll call again after ten minutes.

 

正解は・・・

 


・昼食後に昼寝をします。
I take a nap in lunch.
I take a nap after lunch.


・10分後に電話をかけ直します。
I’ll call again in ten minutes.
I’ll call again after ten minutes.

となりますが、正解できましたでしょうか?
日本語で理解するのが難しいポイントですが、簡潔に説明しますね。


afterとは「特定の何かが起こった後」を表す単語です。 昼食などの明確なイベントがある場合は after が使えますが、「現時点から◯分後」という場合には現時点で何も起こっていないので使えません。

また、「in ten minutes」の部分では「10分間の空間の終わり」を意識しています。 「10分という空間の終わりに電話をかけ直す」→「10分後に電話をかけ直す」と考えればわかりやすいですね。


今回の記事では in の基本的な使い方を紹介しましたが、これからたくさんの英語に触れながら in の使い方に慣れていってください!



近日開催イベント情報

カナダ トロント留学相談会 カナダ トロント留学相談会
※留学のことなんでも聞いてね☆
2/23(日)14:00~16:00 Cafe シュクラ(JR法隆寺駅前)


英語でヨガイベント 第3弾『ENGLISH × YOGA』
※英語もヨガも学べるスペシャル企画☆
2/29(土)15:00~16:30 天理駅コフフン(南団体待合所)


0からはじめる英会話 イベント 超ビギナー対象『0からはじめる英会話』
※大人/子供クラス2部制開催☆
3/15(日)14:00~15:30 / 16:00~17:30 Cafe シュクラ(JR法隆寺駅前)


※必ず下記よりお申し込みお願いします。
ワンコイン英会話

Instagram


Facebook