BLOGブログ

2019.12.16

英語のゲーム「Hangman」

英会話レッスン

グループレッスン 企業研修

 

NARA EIGOでは会社様や店舗様にお伺いして実施する訪問型グループレッスンを行っております。
先日のレッスンで「Hangman」という英語圏で有名なゲームをしたので、遊び方を紹介しますね!

english-lesson


Hangmanとは英単語を当てるゲームのことで、海外の語学学校のレッスンで用いられることもあります。
*ルールは様々なバリエーションがありますので、この記事では一例を記載しています

 

:グループの1人が単語を考えます。(例えば、Christmasとします)

 

:Christmasの文字数は9ですので、ボードに_ _ _ _ _ _ _ _ _と9つの線を描きます。ヒントとしてWinterやSanta Clausなどを伝えます。

 

:回答する側は、答えの単語を想像しながらアルファベットを言います。
「a」と答えた場合は単語に含まれているので、_ _ _ _ _ _ _ a _と「a」の部分が埋まります。
さらに「s」と答えた場合は、_ _ _ _ s _ _ a s と「s」の部分が埋まります。

 

:間違った単語を言ってしまった場合は、Hangmanに線が1つ追加されます。
下図のルールでは、6回間違ったアルファベットを伝えるとHangmanが完成してしまい、回答者側の負けとなります。
*負けの回数や、絵の書き方などは自由に変更できます


:Hangmanが完成する前に単語が全て埋まれば回答者側の勝利となります。

 

hangman

 

 

このゲームの絵は不適切ではないかと議論になることがあるそうです。日本在住のネイティブの先生に聞いたところ、「日本の学校でこのゲームはしないように」と言われたそうで、Hangmanの絵が原因で日本では馴染みがないのかもしれませんね。
ただし、英語圏では単語を覚えるための遊びとして現在でも使われていますので、是非とも覚えておきましょう!

 

グループレッスン


プライベートレッスン

講師紹介


近日開催イベント情報

英語ヨガイベント 第2弾『ENGLISH × YOGA』
※英語もヨガも学べるスペシャル企画☆
1/18(土)10:30~12:00 天理駅コフフン(南団体待合所)


0からはじめる英会話 イベント
超ビギナー限定!『0からはじめる英会話イベント』
※子供/大人クラス2部制で開催。ゲームを通して楽しくレッスン☆
1/19(日)14:00~ Cafe Shukra(JR法隆寺駅前 P有)


※必ず下記よりお申し込みお願いします。
ワンコイン英会話

Instagram


Facebook