BLOGブログ

2019.10.03

極東ロシア旅行記~Vladivostok~

旅行記

Hi guys! ロシアに行ってきました
ロシア旅行
ロシアと言っても極東ロシア。 関空からなんと 2時間かからずに着く日本から一番近いヨーロッパ。
でも2時間たらずでこのヨーロピアンな雰囲気!
ウラジオストク 街
前まではビザが必要だったところ2017年8月より電子認証ビザのみで渡航できるようになったので一気に行きやすくなりました。
(※ ですが(このビザだけでは)最長8日間、ウラジオストクから出ることはできないので隣町などいくことはできません。関空からの飛行機の本数もまだ少なく必然的に往復路便も決まってきます )
鳥取の境港から船でも韓国を経由して来れるんですよ。 北朝鮮の国境にも近い、港町 (北朝鮮国営のレストランもあるんです ← 今回は行かなかった。)
シーフードたくさんで坂道が多い&コンパクトで周りやすいところとか、アメリカのサンフランシスコにめっちゃ似てるな~という印象。
図書館で借りたガイドブックが今回のお供。しかも最新版があってラッキー!
ウラジオストク ガイドブック
関空から、こんなかわいい色の飛行機 ロシアのS7航空でひとっとび!
S7航空
予定よりも早くなんと1時間40分で到着! 
北海道や沖縄より近いんじゃないかという穴場感!最高。
遅めのフライトしかなく到着したら 20:30くらいでした。コンパクトですが、空港も新しくておしゃれできれいです。
ウラジオストク空港
が、空港に着いたはいいものの、空港から市内にいく 電車も バスもすでに終了!
SIMカード売り場まで閉店 ・・・。
なんで? 飛行機飛んでるのに・・・。
そんな疑問はまぁおいといて、早々に唯一の選択肢 タクシーを拾いホステルに向かう。 1時間かからずスムーズに到着。
若干高いのはわかってるけど選択肢がないし、RUB1500=JPY2461(2019年10月時点)で。 今回も タクシー配車アプリ MAXIMやGETTをダウンロードしたけど、この旅では使わなかったな。 (なんといっても市バスがRUB23=JPY37 という激安なのでね) タクシー
そんなこんなで ホステルに着いたよ~。』と降ろされた場所がこちら
ホステル
え?なに?廃墟予約したっけ? ・・・うん。怖すぎる。(ちなみにこのドアではありませんよ) さらに階段で、どんどん上にあがっていく。
昼間見てもまぁまぁ怖い。
ホステル
ホステルに行くまでもすごい長い坂道なので・・・・ハード。
さて、外観は怖いが中はこんな感じできれいだし中心部にあるのでとっても便利でした。 ホステル
同じ部屋に泊まっていた韓国人の女の子が翌朝、 SIMカード購入と 両替に連れてってくれて助かりました。
彼女はサンフランシスコに10年住んでいたそうで、去年旅した話をしたら盛り上がりました。


さて到着翌日の日曜は、トラの日 今年は9月29日 日曜

ウラジオストク トラの日

極東ロシアの街ウラジオストクで、毎年9月最終日曜開催。絶滅危惧種アムールトラの窮状に対する認識を高めるためのイベントで今年で20年目なんだとか。
街中、トラのフェイスペイントをしている人やとら柄の服を着ている人に溢れお祭りモードでした!
ウラジオストク トラの日
コンサートも一日中やってたみたいだし、夜には花火も上がっていました。帰り間際に偶然近くで見れてラッキーでした。ロシアの曲も初めて聞いたけど、すごく新鮮だしなんとなくブラジルのポップソングに似てる
ウラジオストク トラの日
シベリア鉄道の駅も近くにありました。 ウラジオストクは終着駅です。 天井もさまざまな通過地点の絵画が描かれていたりときれいです。 ウラジオストク駅
ウラジオストク駅
かわいいおしゃれカフェや雑貨屋さん、ストリートアートもたくさんで歩いているだけで楽しいですね。
なんとなく時間がゆっくり流れている感じでいい 日本が忙しすぎるのかもしれないけれど。
ウラジオストク 街
ウラジオストク 街
ウラジオストク 雑貨
が、しかし坂が多い。 すごくいい筋トレになる。これはジムに行く必要ないわ。
写真で分かりにくいかもしれないが傾斜度も、ものすごい。
ウラジオストク 街
あ、そして道は結構ガタガタです。舗装されていない。
ウラジオストク 街
マンホールだって蓋がなかったり、半分開いてたり・・・めっちゃ危ない・・・
ウラジオストク 街
たまに人も入ってる。( とにかくトラップが多いので下に気をつけて歩きましょう。)
ウラジオストク 街
ランチは私にとって初めてのロシア料理、ボルシチを食べました~。
お茶もロシアらしいоблепиха(オブリピハ)というベリーがはいったもの。酸味があったのでハニーを入れて。 こちら中心部のおしゃれなカフェSTUDIOで。
めっちゃ美味しかった~!
日本に住んでいたこともあり日本語ぺらぺらのナディアと一緒に。
彼女もサハリンから旅行で訪れていました。2回目のウラジオストクでいろいろ教えてもらいました。
ランチ ウラジオストク
ランチ ウラジオストク
ランチの後は市内散策してから、ウラジオストクを見渡せる 鷲の巣展望台へ。
ウラジオストク
鷲の巣展望台 ウラジオストク
展望台でナディアの友達ディマも合流。彼も信じられないくらい日本語ぺらぺらです。
夜は人気店 ローシキプローシキで餃子に似てるペリメニとビールっぽい味の冷静スープ オクローシュカ。ロシアの伝統的料理らしい。
ロシア料理
ロシア料理
そうそう 帰りに、チェリーパイとピロシキをTO GOしまして翌朝の朝食に。
ローシキプローシキ
さて翌日もいろんな場所へ。
本で見てすごく行きたかったザリャー現代アートФабрика ЗАРЯ
1961年~2008年までソビエトの国営縫製工場であったところを、現代アートを中心とした総合施設にリニューアルされていて、 図書館や カフェ、たくさんのウォールアートも。オフィスもたくさん入っているようでした。
流行りの工場跡アートスペースってかんじです。
残念ながら美術館スペースの半分がリノベーション中で今回は見れなかった。また次回きます。
ザリャー アートセンター
ザリャー アートセンター
施設内のカフェもおしゃれ~。ここではホステルの近くに住んでいる、パシャに案内してもらいました。彼もまた、日本語完璧です。日本語能力試験に向けてすごくまじめに勉強頑張っています。漢字も1000個は覚えているんだとか。すごい。
ランチはバーガーだったんですが、海外ってどこも、おしぼりが無いから除菌シート必ず持ち歩いているけど、ここは手術みたいな手袋がついていてこれ装着して食べるというスタイル。
それ以外でもロシアの場合レストランに手を洗うための洗面があるパターンが多くってGOOD
ザリャー アートセンター
他にも、 潜水艦博物館や船に教会。
ウラジオストク 観光
トカレフスキー灯台にもいきました。
ここは引き潮の時だけ、灯台のふもとに歩いて行けます。
行かれる方は必ず満潮、干潮時刻を前もってチェックして行ってくださいね。
トカレフスキー灯台
ホステルからビーチエリアも近く、 夜少し散策に出かける。
ビーチ沿いにもストリートフードやおしゃれなお店がたくさんあってにぎわってます。
この辺はサンタモニカからベニスビーチの雰囲気に似てる。 マッスルビーチみたいな筋トレできる場所も。
ウラジオストク
ウラジオストク
ウラジオストクって観光エリア小さいので、橋の上で 写真をお願いした、別の観光客の人とまぁ毎日のようにすれ違うというw
翌日は、ローカルの人にも人気のいわゆる食堂 DON’T CRYに(日曜来た時は満席で入るの諦めた)
自分でトレイを持ちながら好きなものを取って最後にキャッシャーがあって会計するスタイル。
ここが、また安くておいしい。かかってる音楽もトラディショナルらしい。
ウラジオストク ランチ
ウラジオストク ランチ
最終日の夜、最後の ディナーは、これまた超人気店 SUPRA ここは平日だろうが常に行列で地元の人にも観光客にも大人気のジョージア料理のレストラン。
ロシアには、たくさんのジョージア料理のレストランもあります。これまた初めてでしたが、何食べてもおいしい!
スプラ ジョージア料理
スプラ ジョージア料理
来週、日本に旅行に来るオルガといっしょに!日本でもまた遊ぼう!と約束して別れました。
ジョージア料理って結構食べ方が特殊でオルガがいてくれて助かった。
スプラ ジョージア料理
5日間の旅行はあっという間で、帰りは 電車で 空港に向かいました。
シベリア鉄道ウラジオストク駅の隣にある空港行きのエクスプレス電車で。
ウラジオストク駅
ウラジオストク駅


~ ウラジオストク旅 まとめ ~

ウラジオストク
ロシアはキリル文字という特殊な文字で、英語とも全く違うし英語表記もないのでこれがなかなか、大変でしたね。アルファベット見ても全く想像もつかない。
そしてロシア人ってあまり笑わない シリアスで怒ってるみたいな表情(めっちゃ話しかけにくい)・・・だけど、道を聞いたりしたら親切に教えてくれるし、英語は、あんまり通じないけれど、携帯の翻訳アプリ使って伝えてくれたり。
ロシア人いわく、顔は笑ってなくても、心の中ではビッグスマイル なんだそうw理由がないと笑わないんだ。とも。w
正直、行くまではロシアってあまり情報がなくて、行った人もあまりいなくて、近いのに遠い謎の国っていうイメージだったけど、行ってみて人も控えめで優しく美しい国だということがよくわかりました。旅を通して出会えたみんなのおかげもあり、素敵で充実した滞在になりました。感謝。
今回はウラジオストクだけだったので、また次回はほかの都市も訪れてみたいなぁと思います。
今回、 日程合わずバレエ、オペラ、サーカスや島に行けなかったので、またウラジオストクにも寒い時期が終わったら訪れたいと思います。
今後、日本の航空会社もどんどん参入してフライトが増えるようなので、きっと日本人の人気の気軽に行ける観光地になること間違いなさそうです。

お土産は定番のコスメNATURA SIBERICAやアリョンカチョコなど。
実際はこの写真の3倍以上買いましたw NARA EIGOの生徒様や、ちかじかイベントに参加される方にはおすそわけいたします
ウラジオストク お土産
ウラジオストク お土産



近日開催イベント情報

第7弾インタビューイベント『YOUは何しにNARAへ?!』
10/6(日)14:00~16:00 奈良公園
※参加枠残り2名!

初コラボ企画!『英語でパークヨガ』
※こちらも参加枠残りわずか!ヨガマット数量限定レンタルあり
10/13(日)14:00~15:30 ファミリー公園前駅 集合

お申し込みは、お問い合わせフォームよりお願いします。


Instagram


Facebook